HOME  ㅣ  CONTACT US  ㅣ  ENGLISH  ㅣ  ADMIN
COMPANY
会社案内
PRODUCTS
取扱製品
TECHNICAL INFORMATION
技術情報
SUPPORT
サポート
NEWS
お知らせ
マンモグラフィ用Ⅹ線精度管理ツール

マンモグラフィ用画像評価ファントム

■ QUART mam/digi EPQC
デジタルとアナログマンモグラフィの日常点検に最適な万能ファントムです。
このファントムは技術的画像と臨床的画像を関連づけられるよう設計されています。
またデジタルトモシンセシスのQAツールとしても使用可能です。
一回の照射で、画像を評価するためのすべての項目を収集することができます。
照射後は、附属のソフトウェアによって自動評価され、QA実施者が手間なくテストを実施することができます。

またQUART mam/digi EPQCには、金の構造に類似したランドルト環を組み込んでいるのも特徴の一つです。このランドルト環は、低コントラストと知覚限界の評価に使用され、模擬石灰化に使用される他のオブジェクトよりも優れていると評価されています。

2017年5月に発効されたマンモ/デジタルファントムのランドルト評価は、CDマンモグラフィテストの代わりとしてドイツで全国的に受け入れられました。

* 参照 : H.de las Heras Gala et al. , A phantom using titanium and Landolt rings for image quality evaluation in mammography, Phys.Med.Biol.58 (8) 2013.

  • サイズ : 240x180x46mm



ステレオバイオプシー画像評価用ファントム

■ QUART Biopsy Phantom
デジタルまたはアナログマンモグラフィ装置のステレオバイオプシーシステムでのQA/QCに使用されるファントムです。
すべての画像形式と40x40mmからの視野(FOV)に対応するため、最適に設計されています。評価オブジェクトを統一しているため、包括的にQA/QCテストを行うことが可能です。
一度の照射で、QA/QCに必要なすべての評価項目を取得できます。

またこのファントムは、国際マンモグラフィスクリーニングプログラムで使われる装置のテスト機器として必須とされております。
さらにQUART Q-Vision(ページ下部)をご使用いただくことで実際の低コントラスト特性も確認できます。低コントラス分解能は、知覚可能範囲の限界を確認することができ、さらに正確な校正のための信頼できるベースを提供します。

[評価項目]
  • 視覚空間分解能 • 低コントラスト • 最小コントラスト (知覚限界)
  • 側面均一性 • 照射野コリメーション • アーチファクト / 画像欠損


■ QUART Q-Vision
ファントムと面積線量計(DAP)で構成されており、ステレオマンモグラフィ装置のQA/QCテストにおいて広範囲に評価が行え、さらに時間効率の向上に大変効果的なテストツールです。
画質分析は基準線量値と直接的に相関するため、QUART Q-Visionを使用することで非常に高い精度での品質管理と装置の安全管理を行うことができます。



フィルムシステムマンモグラフィ用QAツール

■ QUART mamFS
フィルムシステムのマンモグラフィで、QA/QCテストに使用する為に設計されています。
1度の照射で、評価に必要な全てのパラメータを収集することができます。
IEC 61223-3-2、DIN 6868-7、DIN 6868-152、および「マンモグラフィスクリーニングにおける欧州品質保証ガイドライン」(EPQC)第1部に準拠しています。

  • サイズ : 240x180x46mm


■ QUART AEC Mammography Set
厚さの異なる5枚のPMMAシートで構成されています。
IEC 61223-3-1に沿ったマンモグラフィ装置の自動露出制御機能のテストに用いられます。

  • サイズ : 240x180mm


■ CompFor MTS ref CompFor MTS
マンモグラフィ装置の圧迫力を測るセットです。
IEC 61223-3-2と61223-2-10だけでなくDIN 6868-152と6868-7の規格に準拠しています。
テストセットはフォームブロック、圧迫計、メジャーで構成されています。


■ QUART Focal Spot Test
QUART Focal Spot Testは、デジタル又はフィルムのマンモ画像の範囲内で関連する濃度分布と共に焦点位置を視覚化できるように設計されています。
焦点位置が関連範囲内でどの程度まで装置の画像に影響を及ぼすか否かを確認することができます。


■ QUART KAT 24×30
カセッテとフィルムの接触をチェックするのに用いられます。
現像されたフィルム上の濃度変動によって、スクリーン接触が正しく行われているかが確認できます。 テストツールには、光学密度(OD)測定を行うためのオープンスペースがあります。

  • メッシュ幅 : 0.5mm
  • ワイヤー : 直径0.1mm
戻る