HOME  ㅣ  CONTACT US  ㅣ  ENGLISH  ㅣ  ADMIN
COMPANY
会社案内
PRODUCTS
取扱製品
TECHNICAL INFORMATION
技術情報
SUPPORT
サポート
NEWS
お知らせ
面積線量計&AEC
既存装置向け
VacuDAPは測定器と表示器を一緒にお使いいただくことで既設の装置でも簡単にご使用いただけます。一般撮影向けのStandard、透視撮影向けのFluoro、回診撮影向けのCompactなどご使用いただいている装置に合わせたラインナップをご用意しており、表示器にはRS232端子を備えておりますので、測定データをコンピューターに送ることも可能です。また、測定器の設定は表示器から直接行うことができます。
新規装置向け
面積線量計「VacuDAP」は装置組み込み向けに様々なラインナップをご用意しております。
VacuDAPは測定器のみでご使用いただくことができ、測定データをⅩ線装置に直接送ることが可能です。またRS485-RS232コンバータを使用すれば任意のコンピューターと接続することも可能です。測定器はASCⅡプロトコルをご使用いただくことで使用環境に合わせて設定することができます。有線モデルの他に、BluetoothやWi-Fiを使用した無線モデルのご用意もありますので、駆動部での使用によるケーブル破損や煩わしいケーブル配線の手間をなくします。
空気カーマ測定用
VacuDAP Duoは面積線量と入射線量を同時に測定することが可能です。
測定器のみで直接コンピューターに測定データを送ることもでき、表示器を用いて入射線量を確認しながらご使用いただくことも可能です。
測定器はBluetoothで無線接続も可能なので、配線を気にすることなくご使用いただけます。
C-arm装置向け
VacuDAP Cは、円型のコリメータに最適なモデルです。
測定器をコリメータの形状に合わせることでより高度な測定と、精度の高い組み込みができます。面積線量を計測するモデルと面積線量/入射線量を測定できるモデルの2種類のご用意がございます。
AEC
電離箱の空気カーマを電離電流として検出するイオンタイマ方式のAEC(Ⅹ線自動露出制御器)です。Ⅹ線の質や被写体の厚さ、その他の要因にも影響を受けることなく画像に最適なⅩ線量を検知し、Ⅹ線照射を制御します。
また出力はデジタルなので、アナログに比べ高精度な制御が可能になります。アナログの変換モジュールのご用意もしておりますので、アナログ装置でも問題なくご使用いただけます。
1